吸音板が快適な空間を作り出す!数々のメリットを紹介|東京・千葉・福岡でシステム天井工事、店舗・オフィス内装はSEED

03-6638-8530 03-6638-8530 03-6638-8530

お役立ちコラム

吸音板が快適な空間を作り出す!数々のメリットを紹介

2020/07/14

SEEDは内装仕上げ工事の専門業者です。内装仕上げ次第で、建物の最終的な印象や使い勝手は大きく変わるため、用途に応じた仕上材や工法を選ばなければなりません。今回は、弊社の手掛ける工事をより皆様に理解していただけるよう、施工でよく利用する「吸音板」の特徴をご紹介します。

 

吸音板は、人工繊維を板状に加工した製品

吸音板は、「ロックウール」という人口繊維を板状に加工した仕上材です。
ロックウールは、製鉄所の高炉から出る「溶融スラグ」を、繊維状に加工して作られます。鉄を作る時に必ず出る残りカスを、綿飴のように加工したものと考えていいでしょう。産業廃棄物を有効利用しているという点で、吸音板は環境に優しい建材だといえます。

もちろん、建材としての性能も抜群。断熱・不燃・吸音性能のすべてに優れ、安全かつ快適な空間を作り上げてくれます。
種類はいくつかありますが、基本的には表面に模様が付いた白い板です。中には、表面に凹凸のついた吸音板もあります。どのような場所でも通用するデザインで、性能も含めて非常にバランスがいいため、今後も多くの場所で使われていくでしょう。

 

吸音板を使えば快適な暮らしをサポートできる!


吸音板は、多くの優れた性能を持ち、私たちの暮らしをサポートしてくれます。
吸音板の主なメリットを見ていきましょう。

 

吸音性

残響音を抑えてノイズを軽減し、声を聞き取りやすくします。特に耳障りな中・高音域の音を抑えてくれるので、とても快適な空間になるでしょう。
また、声や音が外に漏れるのも防ぐことができます。

防火性

吸音板は、元が溶融スラグだけあって非常に燃えにくく、仮に燃焼しても有毒ガスをあまり発生させません。万が一の火災の時でも安心です。

断熱性

吸音板は、塩ビクロス貼りの石膏ボードを大きく上回る断熱性を持っています。室内外の熱の出入りを抑えることで、冷暖房の効率を高め、省エネ化を実現できるのです。

吸ホル性

一部の内装材に含まれているホルムアルデヒドは、アレルギーを誘発し、発がん性も指摘されている有害物質です。
吸音板はホルムアルデヒドを含まないのに加え、ホルムアルデヒドを吸着・無害化する性質があり、安全性の高い空間を実現します。

抗菌・消臭

抗菌・消臭加工が施されているため、清潔で快適な部屋を作れます。オフィスはもちろん、医療機関や介護施設などでは特におすすめです。

 

吸音板が実際に使われている施設


吸音板はその性能の高さにより、多くの施設で実際に使われています。有名所としては、東京都庁や京都の駅ビル。
さらに、大阪のTOHOシネマズなんばや、京阪電車の京橋駅でも使用されているのです。大勢の人が集まる重要施設で使われていることからも、吸音板の性能や安全性の高さは証明済みといっていいでしょう。

もちろん、一般のオフィスや施設にもおすすめできます。実際のところ、同僚の出すちょっとした音や話し声に、イラッとしてしまった経験のある方は多いのではないでしょうか。それほど大きくはなくても、一方的に聞こえてくる声や音はノイズであり、集中力を減退させるのです。逆に、重要な会議の内容が外に漏れてしまうケースもあるでしょう。
また、楽しいひと時を過ごしたいショップやレストランでも、周囲の雑音や残響音は鬱陶しいもの。吸音板は、こうした問題の解決に最適な仕上材なのです。そして、その施工を手掛ける内装工は、人々の悩みを解決する仕事だといえます。世の中に貢献したい方は、内装工を目指してみてはいかがでしょうか。

 

東京都江戸川区の株式会社SEEDでは、一緒に働く仲間を募集中です。大型商業施設の内装仕上工事をメインに手掛けており、大規模な現場の施工実績も豊富。
学歴や経験は不問で、未経験者もイチから育てます。資格の取得支援、初期装具の完全手配といたサポートも充実しておりますので、興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

 

→SEEDの詳しい求人情報はこちら

 

関連記事

  • 内装の耐用年数は何年?正しい減価償却で節税しよう オフィスや店舗の内装工事を行う際、配慮しておかなければならないのが「減価償却」です。資産は法定耐用年数をもとに、適切に減価償却していく必要があります。 今回は減価償却のポイントや、その基準となる耐用年数について見ていきましょう。   減価償却は、固定資産の取 […]
  • 建築現場でつらいことは?職人の本音を聞いてみよう 建設現場での仕事と聞くと、多くの方は「何だかきつそう」と想像するでしょう。実際、建設業が「3K」と呼ばれてきたのは否定できません。しかし、一口に現場仕事といってもいろいろあり、業種によって大変な部分も変わってきます。今回は、現場で一般的に「つらい」といわれる点と、内装業の仕 […]
  • 軽天屋って何?軒天屋の仕事を徹底解説軽天屋って何?軒天屋の仕事を徹底解説 軽天工事を行うのが「軽天屋」です。 しかしながら「軽天」という言葉自体が一般的ではないことから、それがどんな仕事なのかをきちんと理解している方は非常に少ないのが現実です。 ここでは、軽天屋がどんな仕事をするのかを詳しく解説し、軽天屋に求められるものも併せて紹介しています。 […]
  • テナント工事は居抜き物件とスケルトンならどちらがおすすめ? オフィスを移転しようと不動産物件を探していると、「居抜き」と「スケルトン」という用語が目に入ります。今回はテナント工事により快適な空間をつくるためにはどちらを選択すべきなのか、プロの視点からご紹介します。   「居抜き」と「スケルトン」の違いとは? 「居 […]
  • 軽天に欠かせないボード!プラスターボードと石膏ボードは何が違う?軽天に欠かせないボード!プラスターボードと石膏ボードは何が違う? ひと昔前では建物の骨格を木材で組み立てるのが当たり前でしたが、今ではビルやマンションなどの大きな建物だけでなく、一般住宅でも骨格を鉄骨で組み立てるケースが増えています。 軽量鉄骨材を使用して天井や壁の骨組みをつくる作業のことを軽天工事と言いますが、軽天工事に欠かせないのがボー […]
  • システム天井の施工で大切なポイントとは? 天井は空間のなかで広い面積を占めるため、その場所の雰囲気を印象づける大切な部位です。そしてオフィスや大型施設で主流なのが「システム天井」。これは照明や空調設備を天井裏に設置して、天井ボードと一体にして組み込む吊り天井の一種のこと。今回はシステム天井の仕組みと、快適な空間 […]
036638853003-6638-8530

受付時間 9:00~18:00 (日曜日定休日)

お問い合わせ・お見積り
pagetop